So-net無料ブログ作成

一角超獣 バキシム~ウルトラマンA怪獣第3号 [怪獣]

バキシム②.jpg
「一角超獣 バキシム」

「ウルトラマンA」第3話「燃えろ! 超獣地獄」に登場したヤプールが地球上のイモムシと宇宙怪獣を合体させて作った超獣。

武器は手先や嘴から発射するミサイル(ロケット弾)と手から放つ7万度の火炎[、ミサイルになる頭の角で、空を割って移動する異次元移動能力、また人間への憑依する変身能力も持っていました。
バキシム①.jpg
「牙を持つイモムシの超獣」というコンセプトから、キバムシ→ムシキバ→逆読みによりバキシムと命名されたらしいですね。
最大の特徴は、出現するときに「空を割って」現れるところで、割れた空の向こうには赤い空間(異次元)が広がっており、そこからこちらの世界へ侵入してきます。
逆にこちらの世界から空を割って赤い空間へと逃げ込むこともできました。
また、割れた空を元通りにして(この時、割れた空の破片が元の場所に集まっていく)空間を塞ぐ能力も持っていました。
まあ、これはヤプールの能力だったかもしれませんが。
バキシム.jpg
バキシム⑥.jpg
バキシム⑤.jpg




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

地味JAM尊

素晴らしいblogですね。
資料的価値も高いし、何よりバキシムの雄姿がこんなにたくさん!
またお邪魔させてください。
by 地味JAM尊 (2018-04-13 01:44) 

モンライダー

コメント、ありがとう。
基本的にはアルバムとしての情報保存です。
by モンライダー (2018-04-14 17:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント