So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バンピーラ ~スペース・ビースト第10号 [ビースト]

バンピーラ.jpg
「 バンピーラ 」

「ウルトラマンネクサス」EPISODE.29「幽声 -コーリング-」に登場。

タイプ:アースロポッドタイプビースト(節足動物)
体長:45メートル
体重:4万トン

蜘蛛に似た外見を持ったスペース・ビースト。
身体からビースト振動波すらも反射する霧状の気体を放ち、自分の存在を隠蔽していました。
その他にも口や尾部から白く発光する強靭な糸を吐いていました。
それまで他のビーストが食い殺してきた人間の悲鳴を、ビースト振動波で収集し、それを合成した特殊な波長の鳴き声で人間の意識や記憶を奪うこともできたようです。
人間やウルトラマンネクサスに攻撃されそうになると自分の手足で地響きを起こし、霧状の気体を放ち逃げたり、口から糸を吐き人間を絡めとり捕食したりしていました。
バンピーラ①.jpg
メタフィールドで戦闘し、ハイパーストライクチェスターのハイパーストライクバニッシャーを受け怯んだ隙にウルトラマンネクサス・ジュネッスブルーのアローレイ・シュトロームで倒されました。



ULTRA-ACT ウルトラマンネクサス ジュネッスブルー

新品価格
¥7,260から
(2019/11/9 22:45時点)




nice!(0)  コメント(0) 

反物質怪獣アンチマター~ウルトラマンガイア怪獣第17号 [怪獣]

アンチマター①.jpg
「反物質怪獣 アンチマター」

「ウルトラマンガイア」第14話「反宇宙からの挑戦」に登場。

体長:85メートル
体重:15万トン

ビッグバンによって誕生したトロヤ小惑星帯付近のワームホールから出現した、人類の住む宇宙(正宇宙)の物質と相反する反物質で構成された怪獣でした。
日本の大畑市をバリヤー(反物質化シールド)で覆って反物質化し、さらにバリヤーを広げて反物質世界を拡大していました。
アンチマター②.jpg
アンチマター.jpg
ウルトラマンアグルの反物質化光線でバリヤーの中に侵入したウルトラマンガイアと戦いますが、クァンタムストリームで身体の一部を破壊された上、飛散した肉片をファルコンの対アンチマター変換システムとウルトラマンアグルのアグルスラッシュで消滅させられます。
再度二つ折りになったところでそのままワームホールに追放されました。
ワームホールの入口はウルトラマンアグルのアグルシールディングで閉ざされ、反物質化したウルトラマンガイアの方もウルトラマンアグルが再度放った反物質化光線により、元の姿に戻りました。



大怪獣シリーズ ULTRA NEW GENERATION ウルトラマンガイア (V2) 登場ポーズ 全高約290mm 塗装済み 完成品 フィギュア

新品価格
¥10,114から
(2019/11/4 12:13時点)



nice!(0)  コメント(0) 

三面ロボ頭獣 ガラオン~ウルとラマンダイナ怪獣第17号 [ロボット]

ガラオン④.jpg
「三面ロボ頭獣 ガラオン」

「ウルトラマンダイナ」第13話「怪獣工場」、第30話「侵略の脚本」に登場。

身長:56メートル
体重:6万5千トン

動力源は電気エネルギーだったミジー星人の侵略用ロボット兵器で、3人のミジー星人が搭乗して操縦していました。
操縦方法は天井から垂れ下がった紐を引くというもので、怒り顔の口からは時々蒸気が噴出していました。

怒り顔・泣き顔・笑い顔の三つの顔を持ち、怒り顔からは赤い光線、泣き顔からは青い光線、笑い顔からは黄色い光線と笑気ガスを発射し、特に笑い顔の笑気ガスは強力でした。
両腕両足をボディに収納した状態で空中に浮かび上がり、独楽のように高速回転しながら三原色の破壊光線を連射することも可能でした。
上空からの踏み付け攻撃や猛スピードで繰り出す突進攻撃も行っていました。
ガラオン①.jpg
ガラオン.jpg
ガラオン⑦.jpg
1度目は破壊光線や笑気ガス、突進攻撃でウルトラマンダイナを倒そうとするも、ウルトラマンダイナミラクルタイプのウルトラマジックで現れた分身を見抜けず完全に翻弄されます。
両腕と両足をボディに収納し空中に浮かびながら高速回転して破壊光線を連射するも全て外れ、ハンドシューターでダメージを受けてどこかへ逃走しました。

2度目は燃料切れの状態で奥秩父山中に隠されていましたが、自分のホログラムを空中に投影させたり、笑気ガスを発射したりすることはできるようで、ホログラムでα号とγ号を同士討ちさせた上、β号のコウダ、ナカジマ、カリヤを笑気ガスで爆笑させてから捕らえて人質にしTPCに大量の電気エネルギーを放電するように要求する予定でした。
しかし、実際の戦闘では投影していたホログラムが若干乱れていたため、一時はスーパーGUTSに一方的に攻められるます。
しかし、偶然発生した暗雲から生じた落雷によって電気エネルギーが満タンになり、活動を再開。

ウルトラマンダイナとの再戦においては、作戦ミスにより真っ向から挑むことになります。
結果として高速回転による破壊光線の連続使用でシナリオの展開通りウルトラマンダイナをノックダウンするも、突進攻撃で止めを刺そうとした寸前に、満タンになったエネルギーが底をつき、無防備になったところをソルジェント光線で完全に破壊されました。
ガラオン②.jpg
ガラオン⑥.jpg



ウルトラ怪獣112 ガラオン

新品価格
¥2,680から
(2019/11/3 12:15時点)



nice!(0)  コメント(0) 

スタンデル星人~ウルトラマンティガ怪獣第17号 [宇宙人]

スタンデル星人アボルバス.jpg
スタンデル星人アボルバス①.jpg
「青色夜型宇宙人 スタンデル星人アボルバス」

「ウルトラマンティガ」第17話「赤と青の戦い」に登場。

身長:2.1 - 54メートル
体重:150キロ~4万8千トン

スタンデル星に生息する宇宙人で、夜しか活動できない青の種族と、昼しか活動できない赤の種族が存在したうちの青の種族。
青の種族は光に弱いため、スタンデル星の夜の間を支配していましたが、昼の間を支配していた赤の種族に対し、昼の間も支配すべく宣戦布告しました。
一進一退の攻防の中、睡眠をとる時間帯さえ調節すれば昼夜問わず戦え、鍛錬によって戦闘力が向上する地球人、中でも格闘技の使い手を中心とした強い者たちを両種族の兵士とすることが考案され、青の種族の代表として地球人の強者たちを兵士として集める任務に就きました。

腕からの怪光線「ビームショット」を武器としていました。
好戦的な性格らしく、地球到着直後赤の種族にレドルを襲撃して負傷させていました。
真夜中に地球人を救うために乗り込んできたレドルを返り討ちにして巨大化するもウルトラマンティガと戦闘となり、タイマーフラッシュスペシャルを受けて倒されました。
スタンデル星人レドル②.jpg
スタンデル星人レドル.jpg
「赤色昼型宇宙人 スタンデル星人レドル」

「ウルトラマンティガ」第17話「赤と青の戦い」に登場。

身長:2.08メートル
体重:145キロ

スタンデル星人の「赤の種族」の1人。
アボルバス同様に、戦力として腕からの怪光線を使用しました。
赤の種族は暗闇と寒さに弱いため、スタンデル星の昼の間を支配していましたが、夜の間を支配していた青の種族から、昼の間をも支配することを目的として突然の宣戦布告を受けたようです。
地球に来た理由はアボルバスと同じく優秀な地球人を兵士として集めるためでしたが、地球に到着した直後にアボルバスの攻撃を受けて負傷し、偶然通りがかった老婆に助けられていました。

善良な性格らしく、自分を助けた老婆の心に触れて「使命よりも大切なものがある」ことを悟り、本来の任務を放棄して地球人をアボルバスから救うことを決意していました。
アボルバスとウルトラマンティガの戦闘後に誘拐された人たちを解放し、アボルバスが倒された後には老婆にテレパシーで別れを告げ、スタンデル星へ帰還しました。



ART MASTER 3D ウルトラマンティガ 全高約800mm 3D ASL ポリレジン製 塗装済み 完成品 フィギュア

新品価格
¥171,640から
(2019/10/28 17:02時点)




nice!(0)  コメント(0) 

異次元超人 エースキラー~ウルトラマンA怪獣第17号 [ロボット]

エースキラー②.jpg
「異次元超人 エースキラー」

「ウルトラマンA」第14話「銀河に散った5つの星」に登場したヤプール人がウルトラマンA抹殺用に製作したサイボーグ超人。

身長:40メートル
体重:4万3千トン
出身地:ゴルゴダ星

ゴルゴダ星の処刑場に置かれた棺の中から直立姿勢のまま起き上がって現れました。
両腕を広げながら笑うような仕草を見せます。
全身に施された金色の装甲は本物のウルトラマンAやエースロボットのメタリウム光線を防ぐことができました。
左腕は鉤爪状になっており、右手には音叉のような形をした刃物を武器として持っています。
ゴルゴダ星でゾフィーからM87光線、ウルトラマンからスペシウム光線、ウルトラセブンからエメリウム光線、帰ってきたウルトラマンからウルトラブレスレットを奪い取った後、目と胸部結晶に光が灯り、M87光線・スペシウム光線・エメリウム光線・ウルトラブレスレットが使用可能となりました。
エースキラー③.jpg
エースキラー①.jpg
エースキラー⑤.jpg
テスト相手のエースロボットを倒した後、ゴルゴダ星に現れた本物のウルトラマンAと交戦。
メタリウム光線を防ぎ、スペシウム光線・エメリウム光線・ウルトラブレスレットを駆使してウルトラマンAを苦戦させ、スペシウム光線やエメリウム光線でダウンしたウルトラマンAを右手の刃物で苦しめますが、体勢を立て直したウルトラマンAにウルトラブレスレットを弾き飛ばされた後、ウルトラ5兄弟の力を結集したスペースQで爆破されました。
エースキラー.jpg
エースキラー④.jpg



ULTRA-ACT エースキラー

新品価格
¥9,480から
(2019/10/22 16:33時点)



nice!(0)  コメント(0) 

吸電怪獣 エレドータス~帰ってきたウルトラマン怪獣第17号 [怪獣]

エレドータス③.jpg
「吸電怪獣 エレドータス」

「帰ってきたウルトラマン」第15話「怪獣少年の復讐」に登場した非常に強固な甲羅を持った亀型の水陸両棲怪獣。

全長:70メートル
全高:25メートル
体重:3万4千トン

弱点は頭ですが、甲羅の中にひっこめることで守ることができました。
この甲羅はスペシウム光線すら跳ね返してしまうほど頑強。
口と尻尾からは15万ボルトの稲妻を発射していました。
甲羅に電気を纏うことで、触れた者を感電させることもできました。
エレドータス④.jpg
エレドータス②.jpg
段は透明ですが、電気を吸収すると視認できるようになります。
物語の1年前に郊外電鉄の変電所に出現し、脱線事故を起こして史郎少年の父を殺害した後、同じ地区に出現しては周辺の発電所やコンビナートを襲撃し、停電を引き起こしていました。
最後は、マットアローのナパーム弾を頭部に受けて怯んだところにスペシウム光線を浴びて倒されました。
エレドータス①.jpg
エレドータス.jpg

帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX

新品価格
¥47,002から
(2019/10/20 13:03時点)






nice!(0)  コメント(0) 

策略宇宙人ペダン星人~ウルトラセブン怪獣第17号

ペダン星人①.jpg
「策略宇宙人ペダン星人」

「ウルトラセブン」第15話「ウルトラ警備隊西へ(後編)」に登場。

身長:2メートル
体重:50キロ

「暗黒の星」と言われ、生物は存在しないと思われていた第8銀河系にあるペダン星の出身の宇宙人。
実際の容姿は終盤に一瞬映るだけで不明ですが、能力は地球人への擬態や大円盤群の編成、そしてスーパーロボット・キングジョーの使役など、相当に高いことが描かれていました。
ペダン星人.jpg
地球防衛軍が打ち上げた観測ロケットを侵略行為と誤解し、その報復としてキングジョーを送り込んできました。
地球人に変身することが可能で、科学者ドロシー・アンダーソン博士に化けて地球防衛軍を欺いていました。
モロボシ・ダンともこの姿で対話し、一度は宇宙人同士の約束として本物のドロシー博士を返却し、地球から手を引くことを約束しまするが、あっさり裏切り、神戸港にキングジョーを送り込んできました。
本物のドロシー博士が開発したライトンR30爆弾でキングジョーが破壊され、内部に隠していた円盤で逃走を図りますが、ウルトラセブンのワイドショットで円盤ごと撃墜されました。



CCP 1/6特撮シリーズ ウルトラセブン ワイドショット アドベント Ver. 約300mm PVC製 彩色済み完成品フィギュア

新品価格
¥10,692から
(2019/10/19 17:35時点)



nice!(0)  コメント(0) 

油獣 ペスター~初代ウルトラマン怪獣第17号 [怪獣]

ペスター.jpg
「油獣 ペスター」

「ウルトラマン」第13話「オイルSOS」に登場。

身長:50メートル
体重:2万5000トン

ヒトデが横に連結したような形態の怪獣で、身体の中心にコウモリに似た顔がありました。
オイルを主食としており、口から火炎熱線を吐いていました。
ペスター①.jpg
ペスター④.jpg
ペスター⑥.jpg
中近東で油田やタンカーを襲いましたが、科学特捜隊中近東支部に警戒されて日本まで逃げ延び、東京湾から出現しました。
石油コンビナートを火炎で破壊した後、腹部にビートルのロケット弾を受けて炎の中に倒れます。

初代ウルトラマンが消火のために現れると、倒れたまま息を吹き返し、初代ウルトラマンの背後から火炎を浴びせて多少のダメージを与えるものの、すぐさまスペシウム光線で止めを刺されました。
コンビナートの大火災は、初代ウルトラマンのウルトラ水流によって消火されました。
ペスター②.jpg



バンダイ ウルトラ怪獣シリーズEX (60) 油獣 ペスター 「ウルトラマン」 ソフビフィギュア

新品価格
¥8,400から
(2019/10/10 21:59時点)



nice!(0)  コメント(0) 

宇宙怪人 セミ人間~ウルトラQ怪獣第17号 [怪獣]

セミ人間②.jpg>
「宇宙怪人 セミ人間」

「ウルトラQ」第16話「ガラモンの逆襲」に登場。

身長:1.8メートル
体重:150キロ

チルソニア遊星からやってきた地球侵略を目論む宇宙人で別名チルソニア遊星人。
変身能力に長け、地球上ではスーツを着た中性的な容貌の男に化けて活動していました。
背広の形に似た透明のブレザーを着ていました。
セミ人間③.jpg
セミ人間.jpg
ロボット怪獣・ガラモンを操っていた黒幕であり、地球人に回収され天体物理学研究所に保管されていたガラモンの電子頭脳を自ら持ち込んだ小型万物操作機・エスパライザーを使って盗み出します。
その後、牛山という男性が運転するトラックに同乗しますが、途中のドライブインに牛山を残したままトラックを発進させ、宇宙船の待つ榛名湖に向かいます。
電子頭脳から発信される電波を追ってきた万城目や警官たちにエスパライザーを用いてトラックを動かしたり、警官から銃を取り上げて発砲し殺害するなどして抵抗を試みますが、電子頭脳を万城目らに取り返され、任務は失敗します。
ドライブインから万城目と行動を共にしていた牛山に自分が殺害した警官の銃で撃たれたことでその正体を現すも、失敗の処罰として仲間が乗った宇宙船の放った光線で処刑されました。
セミ人間①.jpg



エクスプラス 大怪獣シリーズ ウルトラQ 限定版 セミ人間 カラーver.

新品価格
¥19,500から
(2019/10/5 16:58時点)



nice!(0)  コメント(0) 

グランテラ~スペース・ビースト第9号 [ビースト]

グランテラ⑥.jpg
「グランテラ」

「ウルトラマンエクサス」EPISODE.25「予兆 -プロフェシー 」からEPISODE.28「再会 -リユニオン-」に登場。

タイプ:クラスティシアンタイプビースト(Crustacean = 甲殻類)
体長:53メートル
体重:4万3千トン

サソリに似た外見のスペースビーストでした。
非常に強い外骨格を持ち、鋭い鋏や長い尾、両手を合わせて発射する青白い光球、尾の先端や腹部に6つある気門から火球など多彩な攻撃手段を持っていました。
さらにダークフィールドGからエネルギーを補給することで追尾性のある火球を発射していました。
グランテラ⑨.jpg
グランテラ③.jpg
グランテラ⑦.jpg
一度はクロスレイ・シュトロームで倒されたものの、ダークフィールドGからのエネルギー補給によって蘇生すると、反撃を開始して腹部の気門から追尾性のある火球を連続発射していました。
ウルトラマンネクサスジュネッスブルーの空中機動によって火球が相殺され、致命傷を与えることはできず、空中からアローレイ・シュトロームを受けて消滅しました。
グランテラ⑤.jpg
グランテラ②.jpg



ULTRA-ACT ウルトラマンネクサス ジュネッスブルー

新品価格
¥7,800から
(2019/9/28 22:39時点)



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -